株式会社ダイセル(本社:大阪市北区、代表取締役社長:小河義美)は、ガンバ大阪のホームスタジアムであるパナソニックスタジアム吹田で当社酢酸セルロース樹脂を使用したカトラリーが採用され、2022年10月29日(土)から導入されますので、お知らせいたします。

ガンバ大阪では、「2030年までに試合日にパナソニックスタジアム吹田から出る廃棄ゴミゼロ化に向けて!」を目標にSDGsプロジェクト活動を推進しております。当社もガンバ大阪ダイヤモンドパートナーとして、生分解性を有する植物由来プラスチック「セルブレン®EC」を使用したカトラリーを提供することで、その目標の達成に貢献してまいります。