不要になった衣服を回収し、再利用・資源化する「MAWASU STATION」の実証実験が終了

JR東日本グループの株式会社JR中央線コミュニティデザイン(本社:東京都小金井市、代表取締役社長:髙橋好一、以下JRCCD)と、JR東日本スタートアップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:柴田裕)は、アパレルブランド「ALL YOURS」を運営する株式会社オールユアーズ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:原康人)と協業し、2022年7月1日から3か月間、駅や駅ビルでの衣服回収の実証実験を行いました。予想をはるかに上回る反響をいただき、16,300枚もの衣服が集まり、一部はすでに店舗のユニフォームとして再利用されています。