貴社・貴店の「CO2削減」および「食品ロス削減」の取り組みに貢献します。お米(非食用)を原料とした国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」を使用した「ライスフィルム®米袋」が登場しました。

⽶袋を中⼼とした包材メーカー株式会社マルタカ(本社・⼤阪市中央区)では、お米(非食用)を原料とした100%国産バイオマスプラスチック「ライスレジン®」使用「ライスフィルム®米袋」を発売開始しました。植物由来の原料を使用する同製品は「カーボンニュートラル」の性質を持つことで、CO2の削減に貢献。またお米の用途拡大により農業支援にもつながります。また製品紹介を10月21日よりWEBサイト( https://www.marutaka-pax.co.jp/product/ricefilm/ )にて掲載を開始しました。