~バリューチェーン上のあらゆる主体と連携し「捨てない」取組みを促進~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、以下「アスクル」)は本日、資源循環の取組みを発信し、使用者・製造者・販売者の架け橋となって資源循環の取組みを促進するための情報発信Webサイト「アスクル資源循環プラットフォーム」(https://www.askul.co.jp/kaisya/shigen/)を開設しました。
 当社は、バリューチェーン全体を資源循環型に進化させ、廃棄物の削減、使用済み製品などの回収・再資源化を促進し、限りある資源の有効活用を推進することを目指しています。本サイトでは、当社の取組みや資源の回収実績、商品化の報告、協業する企業の取組みなどを広くお知らせしていきます。本サイトを通じて、捨てずにリサイクルをする意識や行動に変わるきっかけを提示し、より多くの参加企業、より多くの製品を対象に活動を広げていきたいと考えています。