【10月は食品ロス削減月間】vegi-kamiは食品ロスの削減を目標とします

株式会社ペーパル(本社:奈良県奈良市、代表取締役:矢田武博)は、野菜工場から排出されるニンジンの皮をアップサイクルしてできた紙素材「vegi-kami にんじん」(ベジカミ ニンジン)を2022年10月17日より発売を開始します。また、素材の売上の1%をフードバンクに寄付することで、フードロス問題の解決を応援します。

●vegi-kami にんじんの3つの特徴
①捨てられるはずだったニンジンの皮で、紙に豊かな質感を加えました
②印刷・加工適正に優れ、小ロットで入手できるため、気軽に使える素材です
③フードバンクに売上の1%を寄付し、フードロス問題の解決に貢献します
※詳細はvegi-kami にんじんの公式サイトをご覧下さい(https://foodlosspaper.com/vegi-kami