近鉄百貨店では、ESG方針※の重要課題の一つとして、「地球環境への貢献」を掲げています。この課題に関連した取り組みとして、「HAPIECO WEEK(ハピエコウィーク)」と称し、環境や人、暮らしにとってサステナブルな商品やイベントを強化し展開する期間を年に2回(春と秋)設けています。

今回、あべのハルカス近鉄本店では、近畿大学の学生がリユース可能な材料で作ったアート作品を展示・販売する「近大アートマルシェ」を開催するほか、廃棄物を再利用したファッションアイテムやコスメなどが登場します。

上本町店では、八尾市・「環境パートナーシップ協議会 サソテナやお」と連携し「里山(自然)を守る活動」の紹介や、里山で取れた食材を販売します。草津店では、女性特有の悩みに着目した「フェムテック」商品の特集などを実施します。

【期間】9月~10月 ※開催期間はそれぞれ異なります