学校法人大和学園では、大阪・関西万博等を見据えてオール京都でニューノーマルにおける外国人留学生の戦略的受入れ体制(京都おこしやすモデル)を構築するプロジェクトの支援を行なっています。

令和4年度はキックオフシンポジウムとして外国人材受入れの今を知るをテーマに、外国人材受入れ制度の概要や、外国人材受入れの現状とこれからについて基調講演とパネルディスカッションで発信します。
学校法人大和学園では、京都府内における専修学校に進学する留学生誘致プロジェクト 「京都おこしやすモデル」プロジェクトの公開シンポジウムに企画協力!
本事業「京都おこしやすモデル」は京都府内の専修学校への留学生をいかに増やしていくか、という観点で事業を推進しています。