日本の水産業の課題を解決するための陸上養殖システムユニット『ARK』を西日本で初めて設置し、実証実験を開始いたしました。

船田 裕亮(「海老乃家」代表 / 株式会社FGROW 代表取締役社⻑)は、食の持続可能なサプライチェーンを創造することを目標とし、次世代型養殖技術の閉鎖循環式陸上システムユニットの実証実験を開始いたしました。2022年9月19日 「海老の日」に、小型・分散型 閉鎖循環式陸上養殖システム 『ARK』を自社敷地内に設置し、まずはバナメイエビの陸上養殖を開始します。この実証実験によって得られるノウハウとともに、株式会社FGROWの事業として本システムを利用した水産業陸上養殖のコンサルティングと施設導入を推進してまいります。