ひかり味噌󠄀株式会社(長野県諏訪郡下諏訪町、代表取締役社長 林 善博)は、味噌󠄀の生産工程で排出される大豆の皮などの有機性廃棄物を活用した土壌改良剤を、ひかり味噌󠄀飯島グリーン工場が位置する長野県上伊那郡飯島町の「道の駅 田切の里」(長野県上伊那郡飯島町田切2598-1)にて農家に提供しています。その土壌改良剤を利用した農地で作農された野菜や果物は、「道の駅 田切の里」にて販売され、地域の皆様の食卓に届けられます。
 地域に根差した企業として、独自の「循環型3Rモデル」を推進し、地産地消への取り組みを積極的に実施し、今後も地域の農業発展に貢献してまいります。