―高齢者独居世帯740万世帯 社会課題の解決へ―

 ワタミ株式会社(東京都大田区、以下ワタミ)は、健康に配慮した日替わりのお弁当・お惣菜を毎日お届けする食事宅配サービス「ワタミの宅食」のプラットフォームを活かし、11月より高齢者見守り事業「ワタミの宅食 みまもりサービス」のサービス提供を開始いたします。

■サービス開始の背景
 65歳以上の高齢者人口割合は2025年には35%超、高齢者独居世帯は750万世帯になる※1と言われています。離れて暮らすご親族さまにとっては、『親が高齢だけど、遠くに住んでいるため毎日は会いにいけない』『毎日ちゃんと食べているか心配』などの心配事が多い現状です。
 「ワタミの宅食」のお弁当・お惣菜をご利用いただいているお客さまにおいても、65歳以上の方が約75%を占めており、人生100年時代に向けてこのようなニーズは益々増加していくことが予想されます。
 また、「ワタミの宅食」ではお弁当・お惣菜をお届けの際に、お客さまの体調異変などの緊急対応実績が、毎年100件以上あり、各自治体などから多くの感謝状をいただいております。これまでは、任意でこのようなサービスを展開しておりましたが、お客さまとそのご親族さまにも安心をお届けしたいという想いから、サービス提供開始に至りました。