~電気自動車で空気を汚さずサイクリングを楽しむ~

e-モビリティで脱炭素社会を目指すEnergy Tech企業の株式会社REXEV(東京都千代田区、代表取締役社長:渡部 健)が運営する電気自動車カーシェアリングeemo(イーモ)では、ロードバイクなどで自転車の旅やサイクリングを楽しむ方向けに、サイクルラックを搭載した電気自動車(以下、「EV」)の貸し出しサービスを9月15日から開始します。
自転車は人ひとりが移動するために必要なエネルギーが、車や電車はもちろん歩くよりも小さいと言われている非常にエネルギー効率がよい移動手段です。また、eemoで利用するEVは可能な限り小田原でつくられた再生可能エネルギーで充電しています。EVシェアリングと自転車を組み合わせ、移動にかかるエネルギーやCO2の排出を抑えた地球環境にやさしい脱炭素の実現を目指した取り組みです。小田原は、車通りが少なく達成感のあるサイクリスト人気のスポットへのアクセスが良いといった特徴があります。小田原発のサステナブルなサイクルツーリズムを体験いただけます。