「becoz」とパイオニアのエネルギー効率推定技術を活用したプラットフォーム「Piomatix for Green」を組み合わせ、モビリティ分野のCO2排出量可視化・環境価値の創出を目指す

データサイエンスで企業と社会の課題を解決する株式会社DATAFLUCT(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:久米村 隼人、以下DATAFLUCT)は、パイオニア株式会社(本社所在地:東京都文京区、代表取締役 兼 社長執行役員:矢原 史朗、以下パイオニア)と、モビリティ領域における環境価値ソリューション・プラットフォームに関するパートナーシップに基本合意しました。

今後は、当社の環境価値流通プラットフォーム「becoz(ビコーズ)」と、パイオニアのエネルギー効率推定技術(燃費/電力消費率)を活用したCO2排出削減を支援するクラウドプラットフォーム「Piomatix for Green(パイオマティクス・フォー・グリーン)」を組み合わせて、車の移動に伴うCO2排出量の可視化、オフセットソリューション提供を目指します。ドライバーにCO2排出量削減のインセンティブを付与することで行動変容を促し、モビリティ分野におけるカーボンニュートラル実現に貢献します。