日本の縫製技術を次世代に受け継ぎ Made in Japanを守りたい~オリジナルブランドへの挑戦~

創業50年目の、高級婦人服・OEM生産を中心とした縫製工場・ソーイングアサヒ株式会社(本社:千葉県旭市、代表:高橋英一郎)は、日本の縫製業界の技術を持続可能なものにしたいという思いから、初の紳士服オリジナルブランドを立ち上げました。衣服ロスをなくすSDGsな試みと、動きやすさを追求したスーツ開発に取り組み、『サスティナブルスーツ』を開発、一般発売に先駆け、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて募集を開始しました。募集期間は2022年8月26日(金)から10月4日(火)で、募集金額は目標30万円をリリースから3日で達成、ネクストゴール120万円を目指します。

URL:https://camp-fire.jp/projects/view/572459 
2022年8月26日~10月4日/クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて募集