2022年8月4日(木) 秋田駅前近辺

あきた海ごみゼロプロジェクト実行委員会は、8月4日(木)に「出発!釣りキチ三平拾い箱 秋田竿燈まつりでおもてなし清掃活動」を開催しました。
8月3日から6日は、東北三大祭りのひとつ、国指定重要文化財 秋田・竿燈まつりです。コロナ禍で3年ぶりの開催となる竿燈まつりは、例年およそ130万人が来場し、280本の竿燈、提灯にして1万個以上が真夏の夜空を彩る幻想的なお祭りです。
竿燈まつりの会場は、秋田駅から歩いて10分の竿燈大通りです。観光客やふるさと秋田に帰省する人々で賑わう秋田駅前に、竿燈まつりの期間中は「釣りキチ三平拾い箱」を設置し、ごみの分別・ポイ捨て禁止を呼びかけるほか、お祭り2日目には「釣りキチ三平ごみ拾い隊」によるごみ拾い活動を行いました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の取り組みの一環で開催するものです。