メットライフ生命保険株式会社(代表執行役 会長 社長 最高経営責任者 ディルク・オステイン、以下 メットライフ生命)と公益社団法人日本環境教育フォーラム(JEEF) (東京都荒川区、理事長 阿部治)は、9月3日(土)、寄付講座 メットライフ財団ネイチャーアカデミー 「足もとの自然から考える生物多様性」を東京都・新宿中央公園で開催します。本講座は子ども達に自然環境と触れ合う機会や場を提供することにより、環境への意識を向上することを目的としたもので、計15組の親子を募集しています。
メットライフ生命とJEEFは、メットライフ財団からの支援により、健全な森林育成を通じた環境保護活動を目的とした「100年後に生きる子ども達に感謝される森づくり」プログラムに取り組んでいます。今回はその中の「環境教育」として行うもので、6月に宮城県で実施した寄付講座に続く第2弾となります。