~自治体への電子契約導入実績No.1(※1)・ふるさと納税システム導入実績No.1(※2)の2社協業により、契約DXとSDGs推進をサポート~

 GMOグローバルサイン・ホールディングス株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMOグローバルサイン・HD)と株式会社シフトセブンコンサルティング(代表取締役:井本憲史 以下、シフトセブン)は、電子契約サービス「電子印鑑GMOサイン」の提供を通じて自治体における契約DXの共同推進を図るべく、業務提携の検討を開始する基本合意を締結しましたので、お知らせいたします。
 GMOグローバルサイン・HDは、自治体における電子契約サービス実証実験実施数・導入数が業界No.1(※1)、シフトセブンは自治体へのふるさと納税クラウドサービスの導入数が業界No.1(※2)であり、自治体DXに関する豊富なノウハウ・知見を有しています。両社の技術・知見を活かし、今後は自治体・相手方となる事業者との間の契約業務効率化や、ペーパーレス化を通じたSDGsの推進をより強力に支援してまいります。



(※1)国内主要電子契約サービス提供5社がHP等で公表する導入自治体数及び実証実験の参加自治体数を比較。2022年7月28日時点自社調べ。
(※2)国内主要ふるさと納税管理システム3社の公表数値を比較。2022年7月22日付読売新聞調査