~食品ロス削減ボックスでSDGsに貢献・見える化へ~

 JR東日本グループの株式会社JR中央線コミュニティデザイン(本社:東京都小金井市/代表取締役社長:髙橋好一)と、
ZERO株式会社(本社:東京都台東区/代表取締役:沖杉大地、四辻弘樹)は、食品ロス削減を目的とした無人販売機「fuubo(フーボ)」を2022年4月以降、nonowa東小金井、セレオ国分寺に順次設置してきました。
 この度、更なる食品ロス削減に向け、7月29日にnonowa国立、nonowa西国分寺、
8月3日にセレオ八王子、セレオ甲府に設置し、fuuboの稼働箇所を拡大します。
 両社はfuuboを活用することでSDGsの実現を目指すとともに、これまで以上に地域のくらしづくりに貢献していきます。