介護会社が取り組む島根県内唯一のイベントゴミ削減事業

主に介護事業を展開する「有限会社 齋藤アルケン工業(島根県浜田市下府町327-119)」は2016年6月より食器レンタルサービス「リユース食器 笑顔」を開始しました。リユース食器は従来の使い捨て容器に替わり、繰り返し洗って再使用(リユース)する食器でイベントなどによるプラスティックゴミ発生を抑制することを目的としています。
2016年から島根県内のイベントや行事など100件以上で活用され、使い捨てプラスティック容器の代わりにリユース食器41,986容器(箸などのカトラリーは除く)を利用した結果、CO2を3232.92Kg削減することができました。(これはスギの木が1年間でCO2を吸収する量に例えると約231本分になります)
コロナ禍に入り、イベント中止に伴いリユース食器の利用は全くありませんでしたが、この度、2020年2月ぶりにリユース食器を雲城まちつくりセンターが7月30日(土に)行う「親子屋外活動」のカレーライスの盛り付けで活用いただきます。