7月18日に三星毛糸工場敷地内で「ウール製品の選別体験・実証実験」のイベントを開催

モノの循環の仕組みをつくる環境ベンチャー企業である株式会社ecommitは、リユースとリサイクルの組合せで、廃棄される繊維・衣類を可能な限り削減し、サプライチェーン一体となってファッションロスゼロに取り組むプロジェクト、『Wear to Fashion』の拡大を目指し、三星毛糸株式会社との連携を開始致します。
「ウール製品を着用することによって海洋汚染を軽減できる」という概念の元、海の日でもある7月18日(祝月)に、三星毛糸工場敷地内で「ウール製品の選別体験・実証実験」をメインとした一般参加型イベントを開催。一般やメディアの方々からの参加をお待ちしておりますので本文中URLよりお申し込みください。