~農家レストラン「陽・燦燦(はる・さんさん)」にお米のバイオマスプラスチック製品を導入~

株式会社パソナグループ(本社:東京都千代田区、代表取締役グループ代表 南部靖之)と株式会社バイオマスレジンホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO 神谷雄仁)は、淡路島を舞台に脱炭素社会の実現に向けて協業を開始いたします。
第1弾の取り組みとして、両社で企業・団体・学校法人を対象に、SDGsが学べる『サステナブル研修プログラム』の提供を7月より開始します。また、パソナグループが運営する農家レストラン「陽・燦燦(はる・さんさん)」にバイオマスレジングループが製造するバイオマスプラスチックの製品を導入します。