~「分散型エネルギーリソースの更なる活用に向けた実証事業」に参画 ~

e-モビリティで脱炭素社会を目指すEnergyTech企業の株式会社REXEV(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡部 健、以下「REXEV」)は、「令和4年度 分散型エネルギーリソースの更なる活用に向けた実証事業」に参画いたします。株式会社エナリス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築実宏)がコンソーシアムリーダーを務め、REXEVは実証協力者として電気自動車(以下、「EV」)に特化したエネルギー管理や制御を行うEVエネルギーマネジメントシステムの構築を担当します。