パンの通信販売,廃棄ロス削減サービスのrebakeを運営する合同会社クアッガ(本社:東京都墨田区)は、児童養護施設のお子さんたちにロスパンを贈る「誰かのためのrebake」を始めました。

対象のロスパンを購入いただいた売上の一部を原資に、毎月こだわりのパンを東京都の児童養護施設にお届けします。
この活動を通して、食品ロスを減らすと同時にみらいを担う子どもたちへのサステイナビリティへの理解の増加や、支援が届きにくい子どもの貧困の解決にも引き続き取り組んでいきます。