〜釧路市のワーケーションの魅力を網羅。異なる2つのワーケーションスタイルを通じて"ひと仕事から幾多の出会い"を繋ぎます~

釧路市では、地方での新たな働き方として、ひがし北海道の中核・拠点都市としての都市機能と、釧路湿原国立公園及び阿寒摩周国立公園の豊かな自然環境、アイヌ民族が暮らす多様な文化を活かしたワーケーションを提案します。これにあたり、新たにWebサイト「WORKCATION in KUSHIRO」(https://kushiro-workstyle.jp/)を開設し、また市内の複合商業・観光施設釧路フィッシャーマンズワーフMOO(ムー)内にコワーキングスペースを設置することになりました(供用開始は令和4年度)。