SDGs関連ワークショップ:ビーチクリーン、海ゴミのお話し、新聞で作るバック、国際理解、笑顔トレーニング、SDGs朗読会、リビエラ逗子マリーナのバックヤードECOツアーなど多数限定開催。

【公式サイト】https://www.riviera.co.jp/sustainability/event/sdgsfesconcours_02/

SDGsをもっと身近に感じサステナブルムーブメントの裾野を広げるために、リビエラグループ(グループ本社:東京都港区、代表取締役会長:渡邊曻、以下リビエラ)が実行委員を務めるリビエラSDGsアクション実行委員会は、「リビエラSDGs作品・マンガ大賞 展覧会」の開催を決定。「大自然と共に心豊かな未来」をテーマに400点を超える素晴らしい応募作品を、エココンシャスな施設として評価の高いリビエラ逗子マリーナに展示します。国際幸福デー、国際人種差別撤廃デー、国際森林デー、世界水の日、世界気象の日など、社会課題を世界で考える国際デーが多い3月19日(土)~27日(日)を会期とし、SDGsに関連したワークショップも開催します。
 東日本大震災から11年、ウクライナ等の世界情勢、新型コロナウイルスのパンデミック等、社会課題に目を向け語り合うこの時期に、「サステナブルムーブメント」を願うとともに、子供たちの未来への想いを体感しながら、SDGsをツールに未来を皆で一緒に考える、春休み特別企画です。3月27日(日)には授賞式を予定しています。