2050年の主役、18歳以下の若者が持続的に町を動かしていくしくみづくり

宮崎県都農町で一般財団法人つの未来まちづくり推進機構(宮崎県児湯郡 代表理事:水永正憲)(以下、「つの未来財団」)と、株式会社イツノマ(本社:宮崎県児湯郡 代表取締役:中川敬文)は都農町議会の協力のもと「ゼロカーボンU-18議会」を創設しました。
3月25日に、都農町議場にて小・中学生選抜チーム「Green Hope」が町に対して都農町のゼロカーボン施策について提言をします。
単発の提言で終わらせず、持続的なしくみとなるよう、今後、2050年に向けて毎年2回、小・中学生の選抜チームを組成、町に対しゼロカーボン施策を提言していきます。