北九州市は、令和3年度より、市が認定したベンチャーキャピタルの投資先に対し、最大2,000万円を補助し、事業化を支援する「スタートアップSDGs イノベーショントライアル事業(事業化支援事業)」を開始いたしました。来る3月30日15時より、オンラインにて、令和3年度採択スタートアップ4社による成果報告会を行います。