■2022年3月16日(水)から ■大丸心斎橋店本館屋上

2021年からスタートした「心斎橋はちみつプロジェクト」。大阪のど真ん中で約400kgのはちみつを採取することができ、多くの人に大阪の街にも緑が豊かなことを知っていただく機会となりました。そのプロジェクトの第二弾がいよいよ始動。今年も「環境保全・地域との共生」を目的にしながら、養蜂活動を体験いただく機会を増やすべく新たな取り組みにも挑戦します。参加型の採蜜体験や見学などを通し、より深くミツバチの生態、自然の大切さを知っていただきたいと考えます。また地域との連携もさらに強化し「心斎橋のはちみつ」がつなぐ街の名物作り、イベントなどを考えていきます。