1月16日は、お年玉年賀状の当選発表 ~はずれたはがきが、教育支援に~

コロナ禍の影響で国内では孤立や教育格差など、子どもを取り巻く問題が発生する一方、海外では失業・収入減した家庭が経済的負担を軽減するために、子どもを働きに出したり、結婚させざるを得ない状況が発生するなど、世界全体で問題が深刻化しています。
子どもの権利保護・支援に取り組む国際協力NGOシャプラニールは、コロナ禍で増加する児童労働や児童婚など、子どもを取り巻く社会課題の解決に向けた、国内最大級のはがき寄付活動「あなたのはがきが、だれかのために。キャンペーン」を2022年3月31日(木)まで実施しています。書き損じはがき・未使用はがき・余った切手を全国から集め、子どもの教育支援等に活用します。お年玉年賀状の当選発表が1月16日(日)に予定されています。ハズれたはがきでも、海を越えて、だれかのためにつながる寄付キャンペーンです。