フードロス問題の解決を目標とし、売上の1%をフードバンクに寄付します

株式会社ペーパル(本社:奈良市、代表取締役:矢田武博)は、廃棄米を活用した紙素材「kome-kami」ブランドの新製品として、化粧箱などのパッケージ用厚紙素材「kome-kami カード紙」を新たに開発し、2022年1月より発売します。
廃棄される災害用備蓄食品 のお米や食用ではなくなったお米をパルプに配合しており、素材の売上の1%をフードバンクに寄付することで、フードロス問題の解決を目標とします。2021年に開発されたkome-kamiですが、冊子やフライヤーや紙袋に使われるような薄紙素材でしたが、化粧箱などの パッケージとして使いたいというご要望を受け、パッケージ用途の厚紙素材を新たに開発しました。