東京ガス株式会社(社長:内田 高史、以下「東京ガス」)は、家庭用燃料電池「エネファーム」(以下「エネファーム」)の累計販売台数15万台【*1】を達成しました。
15万台のエネファームによるCO2削減効果は、年間約18万トン【*2】となり、スギの木約2,045万本【*3】のCO2吸収量に相当します。