ユニ・チャーム株式会社(代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、保育園の業務支援システムの企画・開発を行う株式会社CHaiLD(チャイルド、代表取締役:貞松成/以下 CHaiLD)と、育児や保育業務の負担軽減につなげる共同研究を開始したことをお知らせします。

共同研究では、CHaiLDと関連のある保育園に通う0~2歳の乳幼児最大300人を対象に、睡眠中の活動量や皮膚表面温度を体動・温度センサーで測定し、日々の体調の変化を記録します。そこから得られたデータを解析することによって、家庭と保育施設が共同養育※1を行い、乳幼児にとっての良質な睡眠環境を実現し、乳幼児一人ひとりの適切な睡眠ケアへつなげます。
※1 共同養育とは、性別や世代を跨って、社会全体で子育てをしていくこと。