エミレーツ航空は、アラブ首長国連邦(以下、UAE)を拠点とするファルコン・エアクラフト・リサイクリング(Falcon Aircraft Recycling)社と共に、初のA380型退役機をアップサイクルおよび再利用する先駆的な取り組みを開始しました。これにより、解体プロセスによる環境への影響を軽減し、埋立地での廃棄物を大幅に削減します。