2021年10月28日(木)

お茶の水女子大学サイエンス&エデュケーションセンターは、2021年10月28日(木)に東京都渋谷区立常磐松小学校にて、煮干し(カタクチイワシ)の観察を通じて、海の食物連鎖について考える海洋教育出前授業を実施しました。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。