〜リユース促進による大型廃棄物回収の負担軽減へ〜

岡山県岡山市(市長:大森 雅夫)と株式会社マーケットエンタープライズ(東京都中央区、代表取締役社長:小林 泰士、東証プライム・証券コード3135、以下「マーケットエンタープライズ」)は、2023年1月24日(火)より、地域社会における課題解決を目的とした不要品リユース事業の連携をスタートすることとなりました。岡山市は、マーケットエンタープライズが運営するリユースプラットフォーム「おいくら」を用いて、不要品を廃棄物として捨てずに再利用する仕組みを構築。岡山市の廃棄物削減と循環型社会の形成を目指します。