千葉銀行(頭取 米本 努)は、2022年11月29日(火)、株式会社斎藤英次商店(代表取締役 斎藤 大介、本社:千葉県柏市)に対して「ちばぎんSDGsリーダーズローン(サステナビリティ・リンク・ローン型)」を取り組みましたのでお知らせします。

 「ちばぎんSDGsリーダーズローン」は、サステナビリティ経営を積極的に実践しようとする事業者さまが、事業規模や経営実態に合わせて有効な目標等を設定する融資制度です。
 貸出先の株式会社斎藤英次商店は、経営理念として「物の価値と心の価値をつなぎ、『できてよかった』の幸せで世界を豊かにします」を掲げ、1946年に創業して以来、古紙リサイクル業者として多様化する顧客ニーズに対応しています。また、同社はSDGsへの取組みにも注力しており、毎年作成しているサステナビリティレポートのもと、CО2排出の削減、雇用環境整備や社会活動における目標を設定し社会貢献を進めています。
 今回、環境負荷を軽減する取組みとして、事業活動において排出されるCO2の削減目標を策定しました。目標達成時には当行が金利を優遇することで、お客さまの目標達成に向けた動機付けを行い、お客さまのサステナビリティ経営を後押しします。
 当行は今後もグループ一体となって、サステナブル・ファイナンスを提供することで、お客さまや地域社会のパートナーとして、社会・環境問題の解決に資する取組みを一層推進し、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。