エスプールグローカル石川県かほく市と包括連携協定を締結し、デジタル技術を活用した、同市の行政サービス向上に取り組んでいくこととなりました。

●包括連携協定の背景および目的
エスプールグローカルは、隣接する複数の自治体業務を受諾するシェアード型のBPOセンターを2022年3月にかほく市に開設し、広域自治体のDX(デジタル・トランスフォーメーション)の推進を支援しております。
 一方、かほく市は庁舎に行かずデジタル端末で行政手続きが可能となる「かほく電子申請サービスの推進」に取組んでいます。このような中、スプールグローカルは、同市と11月30日に包括連携協定を締結し、デジタル技術を活用した更なる行政サービスの向上や、自治体業務の効率化を推進することとなりました。