フードロスを減らすための新たな取り組み。「はしっこ」に新たな役割を。

お菓子の製造・販売を展開する株式会社 大須ういろ(本社:愛知県名古屋市)は、ういろの廃棄物から、紙「ういろペーパー」を作る取り組みを始めました。
かねてより、生産工程でういろをカットする時に出る「はしっこ」など廃棄しているういろがもったいないので、何かの形で役に立つものにしたいという想いがありました。
その取り組みの一環として、製紙会社にご協力いただき、紙を作りはじめました。