~“尾瀬”の自然を守り、気候変動から私達の“雪”を守る脱炭素アクション~

関東エリア最大規模を誇るスキー場「ホワイトワールド尾瀬岩鞍」を運営する株式会社尾瀬岩鞍リゾート(群馬県片品村)は、廃棄される尾瀬の木道をリサイクルしたエコペーパーを使用し、環境配慮型のパンフレットを初めて作成しました。

当社は、尾瀬国立公園の麓で自然と共存した経営をおこなう企業として「環境重視型社会の構築」を掲げ、さまざまな取り組みを進めております。
サステナブルな社会への寄与、そして気候変動から我々の“雪”を守るための脱炭素アクションのひとつとして、今回尾瀬の木道エコペーパーを採用いたしました。