廃棄物となる原油スラッジを50%以上削減可能に

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)のグループ会社であるコスモ石油株式会社(代表取締役社長:鈴木 康公、以下「コスモ石油」)並びにアブダビ石油株式会社(代表取締役社長:西 克司、以下「アブダビ石油」)、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(理事長:細野 哲弘、以下「JOGMEC」)は、原油タンクに堆積したスラッジから有用な油分を回収し、従来技術より50%以上のスラッジを削減可能にする原油スラッジ削減(Sludge Volume Reduction、以下「SVR」)技術の開発に成功しました。