日本を含む29カ国の15~24歳の女の子とユース女性2万9000人にアンケート調査を実施

国際NGOプラン・インターナショナル(所在地:東京都世田谷区 理事長:池上清子 以下、プラン)は、女の子の権利やエンパワーメントの促進を広く国際社会に呼びかける10月11日の国際ガールズ・デーに合わせて、世界ガールズ・レポート2022「今こそ平等な力を:女の子と若い女性の政治参加」を発表しました。世界の女の子の現状を報告するために毎年プランが発表している世界ガールズ・レポート。2022年のテーマは、「女の子と若い女性の政治参加」です。プランは、日本を含む29カ国の15~24歳の女の子とユース女性2万9000人を対象に調査を実施しました。調査によると、多くの女の子たちが、政治活動に参加するには大きな障壁があると感じていると同時に、自分たちの課題解決のために選ばれたはずの政治家が代表としての役割を十分に果たしていないと感じていることが明らかになりました。