〜フードテック領域のスタートアップの事業成長を支援〜

食の未来1号投資事業有限責任組合(以下、食の未来ファンド)を運営するkemuri ventures合同会社(東京都新宿区、代表:岡田博紀、以下kemuri ventures)は、AGRIST株式会社(宮崎県児湯郡新富町、代表:齋藤潤一、秦裕貴、以下AGRIST社)に投資実行いたしました。

●AGRIST社とは 
農業の担い手不足の課題を、AIと自動収穫ロボットで解決すべく、『次世代農業パッケージ』を開発しています。『次世代農業パッケージ』とは、ロボットに最適化されたビニールハウスで、同社開発の自動収穫ロボットが効率的に収穫し、ロボットが収集した画像やデータを元に収穫量、病害虫の予測や品質向上を実現していきます。これらの結果、収益性を向上させ、農業をより魅力的なものにしていきます。​