さらなるバイオガス設備の建設のために次なる目標を100万円に設定し、3基目の建設を目指します!

特定非営利活動法人エコロジーオンライン(本部:栃木県佐野市 理事長:上岡裕)は、JICA海外協力隊でマダガスカルに派遣された中田里穂隊員ともに9月20日から自社サイトにて「牛のうんちがマダガスカルを救う!」というクラウドファンディングを実施しています。開始後2週間が経過した10月5日に初期の目標である70万円の支援の獲得に成功しました。クラウドファンディングが終了する12月末を待って2基のバイオガス設備の建設と人材育成の事業を始めます。また、地元住民からのバイオガス設備建設の要望が多いことから目標を100万に再設定し、3基目のバイオガス設備の設置を目指します。