2022年9月10日(土)・11日(日) 島根県松江市

海と日本プロジェクトinしまね実行委員会は、9月10日(土)・11日(日)に小学5・6年生が、海と深い関わりを持つ宍道湖での体験を通して、湖や海の環境について考え、その保全につなげることを目指す体験学習「日本一(※)の宍道湖シジミ調査隊」を開催しました。
体験学習では、ヤマトシジミ漁獲量日本一を誇る宍道湖において、その環境や水産資源を維持するための取り組みや、海水に依存する汽水の生き物観察、塩分濃度の変化による生き物の違いなどをフィールドワークで学び、湖や海の環境を守ることの大切さを学びました。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。