<10月29日(金)〜31日(日)の3日間開催>東京ビエンナーレ2021 タイニーハウス展示会

東京ビエンナーレ2020/2021(※1)TINY HOUSE PROJECT実行委員会(※2)は、2021年10月29日(金)、30日(土)、31日(日)の3日間、「TOKYO TORCH Project」の広場「TOKYO TORCH Park」にて、タイニーハウスの展示会『TINYHOUSE FESTIVAL 2021』を開催いたします。

■TINYHOUSE FESTIVAL 2021 趣旨

コロナ禍でのライフスタイルの変化により、暮らしの多様化が加速しています。
人と人の繋がりをつくる場所も変化してきました。
「移動する小屋」というあたらしい選択肢から、社会問題や持続可能な暮らしの実現を身近に感じ、「小さく」はじめられるアイディアの種になるようなテーマをもった『タイニーハウス展示会』です。
タイニーハウスに興味がある方、新しい暮らしかたに興味がある方はもちろん、オフィスワークの合間に、子育て世代のファミリーに、学生さんに、すべての方に楽しんでいただける展示会です。

ぜひこの機会にタイニーハウスでのあたらしい暮らしを覗いてみませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■TINYHOUSE FESTIVAL 2021 開催概要

イベント日時:
2021年10月29日(金)11:00〜20:00
2021年10月30日(土)11:00〜20:00
※10/30オンライントークイベント同時開催
2021年10月31日(日)11:00〜17:00

会場:TOKYO TORCH Park(〒100-0004 東京都千代田区大手町2丁目6−4)

アクセス:東京メトロ「大手町」駅 B8a出口 より徒歩1分
     東京メトロ「日本橋」駅 A1出口 より徒歩1分
     JR「東京」駅日本橋口から徒歩1分

入場料:無料

主催:TINY HOUSE PROJECT実行委員会
共催:一般社団法人東京ビエンナーレ , 一般社団法人HEAD研究会エネルギーTF
協力:株式会社エネルギーまちづくり社 , クロススポーツマーケティング株式会社 , Kameplan architects , 株式会社HandiHouse project
特別協賛:三菱地所株式会社 , 大丸有SDGs ACT5実行委員会
協賛:YKK AP株式会社 , メイスンワーク株式会社

一昨年度開催風景:https://www.youtube.com/watch?v=TSTPxvcrFlI

■出展者一覧

TINYHOUSE(タイニーハウス)とは、小さな家の総称です。
この展示会では、セルフビルドしたトレーラーハウスや軽トラハウス、モバイルハウスなど、個性豊かなタイニーハウスが集まります。展示されている全てのタイニーハウスの“中”に入ることができます。
(手指消毒、検温、マスク着用にご協力頂きます。)
*一般社団法人えねこや| https://enekoya.com/
*断熱タイニーハウスプロジェクト|https://www.facebook.com/dannetsu.tiny/
*楽工隊/株式会社HandiHouse project(ハンディハウスプロジェクト)|https://handihouse.jp/
*Tree Heads & Co.株式会社ツリーヘッズ |https://treeheads.com/
*FLATmini|https://www.instagram.com/flatmini/
*旅するサウナ まんぷく号 / 逗子サウナクラブ(まんぷくデザイン)
*道草Hütte |https://www.instagram.com/michikusahutte/
*日本建築学会「ヴォイス・オブ・アース」デザイン小委員会+日本ストローベイルハウス研究会|https://www.facebook.com/earth.voice.design/
*スエナイ喫煙所|https://www.facebook.com/profile.php?id=100071652641220
*慶應義塾大学 ホルヘ・アルマザン研究室 / 滋賀県立大学 陶器研究室 / 芝浦工業大学 岡崎瑠美研究室

■展示概要

エネルギーとタイニーハウス<一般社団法人えねこや>
えねこやは、オフグリッドの「エネルギーの小屋」のこと。電力自立の移動式えねこや(木製トレーラーハウス)を出動させて子供向けワークショップ「地球救う作戦会議」開催します!
※昨年の展示の様子

DITとタイニーハウス<断熱タイニーハウスプロジェクト>
「これからの住まいを変える一歩を」。このテーマを掲げた私たちが注目したのは「住まいの断熱」。豊かで軽やかな暮らしを手に入れるための手段を、愉快に発信するため、ちいさな体感を運びます。ワークショップでDIT(do it together)でつくられたタイニーハウスです。
※別展示の様子

ライフスタイルとタイニーハウス<楽工隊 / HandiHouse project>
クイックデリバリーの荷室を改装した移動式住居。 簡易的なショールームや打ち合わせスペースとしても利用可能な作りとしました。 普段は住居としてデスクワークをしたり寝床として使用していて、最近作った屋上のウッドデッキがお気に入りの場所です!
※昨年の展示の様子

コミュニティとタイニーハウス <Tree Heads & Co.株式会社ツリーヘッズ >
ツリーヘッズは、ツリーハウスやタイニーハウスを中心に、コミュニティのシンボル、公共的なオブジェ、プライベート空間まで、世界にひとつしかない、その人その場所ならではの作品を通じて個性豊かな暮らしの応援をしています。
※別展示の様子

まちとタイニーハウス<​FLATmini>
FLAT miniとは、FLAT HACHINOHEを拠点に、地域の「遊び場」「学び場」を発見・発掘するためにはじまった、まちの部活動をつくるプロジェクト。八戸市内外を移動しながら、まちの人や来訪者と有機的に繋がり、「動く部室」として機能します!
※2019年の展示の様子

サウナとタイニーハウス <​旅するサウナ まんぷく号>
近所の友人の力を借りて作った小屋を軽トラックの荷台に載せた移動式サウナ。自分と向き合え、他者(人や自然)との一体感を生むサウナをいつでもどこでも楽しみたい、楽しんでもらいたいという思いから始まったプロジェクト。お気に入りの場所でサウナに入って、身も心もまんぷくに!
※別展示の様子

食とタイニーハウス <​道草Hütte>
都会の山小屋がコンセプトのキッチンカー。屋根やカウンターが展開する可変構造になっている。手持ちスタイルで気軽にお召し上がりいただけるガレット他、オリジナルの焼き菓子やドリンクなど人にも自然にもやさしい食を、発信しています! 29日(金)のみ展示・フード販売予定。
※別展示の様子

自然素材とタイニーハウス <日本建築学会「ヴォイス・オブ・アース」デザイン小委員会+日本ストローベイルハウス研究会>
人間の活動によって地球環境は深刻なダメージを受けています。委員会では「地球の声」を代弁するデザインとは何か?という問いを掲げて建築デザインを考えています。建設による廃棄物をできるだけなくすため、土に還る素材であり、断熱材にもなる藁を用いたタイニーハウスをつくります。
※イメージパース

喫煙所とタイニーハウス <スエナイ喫煙所>
タバコを吸わない私たちだってタバコミュニティに参加したい!そんな思いでスエナイ喫煙所は誕生しました。喫煙所自体が隅に追いやられ、フラットでインフォーマルな場がどんどん失われてきているからこそ、喫煙所をアップデートし、新しいタバコミュニテイを開拓します!
※イメージ模型

竹とタイニーハウス <慶應義塾大学 ホルヘ・アルマザン研究室 / 滋賀県立大学 陶器研究室 / 芝浦工業大学 岡崎瑠美研究室>
社会問題となっている放置竹林の竹を有効活用すると共に、竹のしなりを活かした新しい空間を創出します。仮設的に立ち上がるこのまちサロンは、空き地を移動し、地域活動の拠点になります。
※モックアップ様子

■トークイベント

・日時:2021年10月30日(土)(会期中 12:00~16:00)
・ 場所:オンライン
・事前申込: https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02vab146j8y11.html
・参加費:2,000円(税込)
【次第】
①まちづくりとタイニーハウス 12:00~12:50
 エネルギーまちづくり社/みかんぐみ/パッシブハウスジャパン理事 竹内 昌義
 モデレーター:株式会社ブルースタジオ執行役員/石井 健

 展示会場からの配信 (12:50~13:00)

②タイニーハウスのつくり方 13:00~13:50
 HandiHouse project/中田 理恵+大石義高
 モデレーター:内山 章/スタジオA代表取締役

 タイニーハウス関連会社の紹介(各社1分程度の紹介) (13:50~14:00)

③タイニーハウスとコミュニティ 14:00~14:50
 Tree Heads/竹内 友一 
 モデレーター:リクルート住まいカンパニー《SUUMO》編集⻑/池本 洋一

 展示会場からの配信 (14:50~15:00)

④エネルギーとタイニーハウス 15:00~15:50
 一般社団法人えねこや 理事/ Atelier Bio /新井かおり
 日本建築学会「ヴォイス・オブ・アース」デザイン小委員会/東京都立大学建築学科 准教授/能作 文徳 
 モデレーター:YKK AP株式会社 石川 創

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■東京ビエンナーレ2020/2021とは(※1)

東京ビエンナーレとは、“東京”のまちを舞台に“2年に1度”開催する国際芸術祭です。今回は、「見なれぬ景色へ ―純粋×切実×逸脱―」をテーマに、都内数か所に点在した会場で、世界中の作家やクリエイターたちが展示。作り手がまちに深く入り込み、地域住民の方々と一緒に作り上げていく新しいタイプの芸術祭。
会場:千代田区、中央区、文京区、台東区の4 区にまたがる東京北東エリア
https://tb2020.jp/

■ TINY HOUSE PROJECT実行委員会とは(※2)

「パブリックをシェアする」をテーマに竹内昌義(建築家/みかんぐみ共同代表)と
中田理恵(建築屋/HandiHouseproject/中田製作所共同代表)が代表となり、
遊休地活用、パブリック空間活用のため、発足した委員会。
https://tinyhousefes.studio.site/#home

■ 感染症予防対策スタッフはマスク着用、手の消毒を徹底いたします。

展示物内に入る際は、検温、手指の消毒、マスクの着用、名簿記入をお願いしております。
体調のすぐれない方は参加をご遠慮いただきます。
「COCOA」のインストールを推奨致します。


【お問い合わせ先】
東京ビエンナーレ2021 TINY HOUSE PROJECT実行委員会
住所: 〒105-0011 東京都港区芝公園2-9-3 港ビル3階
E-mail: tinyhousefestival@gmail.com