~SDGs観点や、ユニークな視点に対する特別賞も新設~

  株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下:ベネッセ)の社内シンクタンク ベネッセ教育総合研究所では、主に「進研ゼミ小学講座」とともに「全国小学生『未来』をつくるコンクール」を開催します。
 今年で19回目を迎える本コンクールは、子どもたちが日頃の学習で身につけた考える力や表現力を活用し、幅広い自由研究を通じて個性や創造力を発揮する機会として2004年度から開催しています。夏休みの時間を活用し、集中的に作品作りに取り組むことで、昨年度は応募者の約90%の保護者の方がお子様の成長を実感されています(※)。2022年度は「作文部門」「自由研究部門」「環境部門」「絵画部門」の4部門で、9月10日まで作品募集しています。
 今年のコンクールでは、「帝人フロンティア『THINK ECO®』賞」を新設しました。「自由研究部門」と「環境部門」を対象に、SDGsや子どもらしいユニークな視点をもった作品に授与します。本コンク―ルの開催を通じて、持続可能な社会の実現に向けた子どもたちの一歩を応援していきます。



※「『未来」をつくるコンクールへ応募するための作品作りを通じて、お子さまの成長を感じることができましたか。」という質問に対して、「とても」「まあ」実感したと回答された方の合計(調査対象 4776人、調査期間 2021年7月1日~9月11日 インターネットでの応募者アンケートにて)