千葉銀行(頭取 米本 努)は、2022年7月29日(金)、有限会社幸楽都市(代表取締役 中尾 佳正、本社:千葉県木更津市)に対して、「ちばぎんSDGsリーダーズローン(サステナビリティ・リンク・ローン型)」を取り組みましたのでお知らせします。

 本制度は、サステナビリティ経営を積極的に実践しようとする事業者さまが、事業規模や経営実態に合わせて有効な目標等を設定する融資制度です。
 貸出先の有限会社幸楽都市は、同社グループにおいて「中古住宅の仕入れ、リノベーション、販売」を一気通貫で手掛け、既存物件の寿命を延ばすビジネスを行っています。「住宅の建築、建替え」の際に生じる廃棄物及び二酸化炭素排出量を抑制しながら、持続可能な住宅の提供を実現しており、今回、カーボンニュートラルへの取組みとして、当社の使用する電力を再生可能エネルギー由来の電力に転換していく具体的な数値目標を策定しました。目標達成時には当行が金利を優遇することで、お客さまの目標達成に向けた動機付けを行い、お客さまのサステナビリティ経営を後押しします。
 当行は今後もグループ一体となって、サステナブル・ファイナンスを提供することで、お客さまや地域社会のパートナーとして、社会・環境問題の解決に資する取組みを一層推進し、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。