SDGsに関連した施設を巡ってオリジナルグッズを手に入れよう

相模原市では、夏休みの期間中、子どもたちがSDGsに関する学びを深めることを目的に「さがみはらSDGsスタンプラリー」を実施します。
SDGsの17個のゴールのスタンプを集めると、相模原産の木材を使用したSDGsピンバッジと全制覇証明書がもらえます。そのほかにも、集めたスタンプの数に応じてSDGsに関連したオリジナルグッズをもらうことができます。
この夏休みは、スタンプ設置場所とSDGsの関わりについて考えながら相模原市内を巡りませんか。

https://sdgs.city.sagamihara.kanagawa.jp/stamprally/