CHANGE FOR THE BLUE in大分実行委員会は、コカ·コーラ ボトラーズジャパン株式会社と連携し、「進撃の海ごみ駆逐作戦」※と題し、大分市内中心部7か所の自動販売機専用空容器回収リサイクルボックス(以下、リサイクルBOX)横に、「進撃の巨人」に登場する7人のキャラクターが海洋ごみ”駆逐”を訴える大型パネルを設置する施策を7月15日(金)より開始しました。日頃リサイクルBOXの存在を意識しない方々にも目を向けてもらい、正しい利用を通じBOXへの異物混入状況の改善を図る目的です。設置期間は2022年9月15日(木)までの2ヶ月間です。
設置を記念し、7月15日(金)11時より「お部屋ラボ 祝祭の広場」にてパネルのお披露目式典を行いました。 
「進撃の海ごみ駆逐作戦」は、昨年度より推進しているTVアニメ『進撃の巨人』とのタイアッププロジェクト「進撃の海拾人(かいしゅうにん)」の今期第2弾として実施されました。また同日より「進撃の海拾人」オリジナル15秒CMもOBSテレビで放送・YouTubeにて公開が始まっております。
この取り組みは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するもので、海へのごみ流出抑制を通じ、大分の綺麗な海を未来に引き継ぐことを目的としています。