野菜の保存方法や使い切りレシピなど、すぐに実践できる調理のテクニックを公開

国内No.1のレシピ動画プラットフォーム(※1)「クラシル」は、「食」におけるSDGsの啓蒙活動の一環として、ユーザーを対象に「フードロスに関する意識調査」(※2)を実施しました。
その結果、約8割が「日常的にフードロスを意識している」が、賞味期限が過ぎていた等を理由に、意図せずフードロスが発生していると回答しました。
調査結果を受け「クラシル」は、食材が傷みやすいこれからの季節にすぐに実践できる、野菜の保存方法や使い切りレシピを公開しました。



(※1)
料理レシピ動画サービスにおける月間ユニークユーザー数が1位
(分析期間:2020年1月1日〜2020年6月30日)SimilarWeb
および料理レシピ動画アプリにおける、
日本国内ダウンロード数および平均月間アクティブユーザー数が1位(iOS/Google Play合算値)
(2020年8月1日時点) App Annie
ダウンロード数・および国内におけるレシピ動画アプリ順位:自社調べ(2021年1月現在)

(※2)
▼調査対象
「クラシル」利用者(女性82% 男性17% 未回答 1% 回答者 3,775名)
▼調査期間
2022年6月17日(金)〜6月22日(水)