主に廃棄される予定だったアクセサリーやアパレルを販売することで廃棄を減らし、働きづらさを抱えた方の就労機会を創出します。

障がい者就労支援事業を展開する株式会社SANCYO (福岡県久留米市:代表取締役 嘉村裕太)は、2022年8月1日より、SANCYOの運営する就労継続支援A型事業所TANOSHIKA PLUS(福岡県久留米市国分町)において、アクセサリー、アパレルのネット販売事業を開始いたしましたことをご報告いたします。